腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|染色体DNA

染色体DNA|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

染色体DNA

2018/02/18

人の遺伝性疾患としては、普通の方より早く老化してしまい、老年病を発症し、短寿命となる早期老化症(早老症)があります。

最近、早老症の原因遺伝子の同定・解明が進み、これらの原因遺伝子の産物は、染色体DNAの安定化に関わるタンパク質であることが分かってきました。

私達を含む生物の染色体DNAは、紫外線などの外的要因のみならず、細胞の代謝の結果として生じる、活性酸素などの内的要因によって、常に損傷を受けています。

これに対し私達は、染色体DNAの損傷を感知し、修復したり、場合によっては、損傷を持った細胞を取り除き、危険な細胞が増えないようにして、染色体DNAを安定に保つ機構を持っています。

この染色体DNAの安定化機構の破綻は、がん化を誘導することが明らかとなり、がんと老化が密接に関連していることが分かってきました。

従って、老化に伴い染色体DNAの安定化に関わる遺伝子に異常が生じたり、変化することは少ないと思われますが、DNAを安定に維持するシステムが老化に関連していると考えられます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP