腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|細胞の老化と個体の老化(ヘイフリックの限界)

細胞の老化と個体の老化(ヘイフリックの限界)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

細胞の老化と個体の老化(ヘイフリックの限界)

2018/02/14

一般に、動物の身体を構成する細胞は、限られた回数しか分裂・増殖することができません。

細胞分裂の限界(分裂寿命)は、発見したアメリカの科学者の名にちなんで「ヘイリックの限界」とよばれていますが、その限界は、細胞が由来する組織、生物の種類によって異なります。

例えば、人の胎児から採取した細胞では、およそ50回の分裂が限界です。

限界まで分裂した細胞を老化細胞、その状態を細胞老化と呼びます。

老化細胞では、増殖が元に戻らないように抑制されており、増殖を促す処理を施しても、再度増殖が始まることはありません。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP