腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「感覚器系」(視覚器)

「感覚器系」(視覚器)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「感覚器系」(視覚器)

2018/02/09

第9章 感覚器系

 

感覚器系は、外界の物理的または化学的刺激を受容する器官で、視覚器・平衡感覚器・味覚器・嗅覚器がこれに属します。

皮膚もまた感覚器の一つに数えられていますが、身体の機械的な保護と体温の調節等も行っています。

 

1.視覚器

 

視覚器は光を受容する器官で、眼球とその付属器(眼瞼・涙器・眼筋)からなります。

 

(1)眼球

 

眼球は眼窩の中に収まり、前面は眼瞼によって保護され、後端は視神経によって脳とつながっています。

直径約25mm、重量約7.5gの球形体で、眼球の周囲には眼窩脂肪体があり、外部からの衝撃に対してクッションの役目をしています。

眼球の壁は3層からなり、その内部は、水晶体により前後に二分されます。

水晶体の前方の空間は、眼房水という水様透明な液体で、後方の広い空間は、ゼリー状の硝子体で満たされています。

 

①眼球壁の外層(線維膜)

強膜と角膜からなり、眼球の形を保ち保護しています。

イ.強膜

眼球の後6分の5を包む、滑らかで強靭な線維性の結合組織でできています。

血管が少ないため白色で、その後部は視神経を包む膜に移行します。

ロ.角膜

強膜から続く線維性の無色透明な約1mmの厚さの膜で、眼球の前6分の1を包みます。

その表層は、結膜から続く重層扁平上皮の角膜上皮で覆われています。

血管がないため、栄養は主として眼房水から供給されます。

三叉神経の枝が分布して、異物が入りますと強い痛みを訴えます。

 

②眼球壁の中層(血管膜)

脈絡膜、毛様体及び虹彩からなります。

眼球に対して外部からの光線を遮り、かつ栄養を与えます。

イ.脈絡膜

強膜の内面にある暗褐色の薄膜で、メラニン色素細胞と血管に富む柔軟な結合組織層です。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP