腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「中枢神経系」(脳脊髄液)

「中枢神経系」(脳脊髄液)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「中枢神経系」(脳脊髄液)

2018/01/25

(9)脳脊髄液

 

脳脊髄液は、脳室の脈絡叢から分泌されて各脳室を満たし、さらに脊髄内の中心管を満たします。

脳室内の脳脊髄液は、第4脳室の後方にある正中口、左右にある外側口を通り、クモ膜下腔に出て脳と脊髄の表面を流れ、クモ膜顆粒を介して硬膜静脈洞に吸収されます。

クモ膜顆粒は、硬膜静脈洞にイボ状に突出した突起で、脳脊髄液を血中に排出しています。

脳脊髄液は、無色透明の液体で、比重は1.006、極微量のタンパク質を含み、1μリットルに数個以下の白血球があります。

脈絡叢から分泌されるだけの量が静脈洞に移行し、液の全量は常に120~150ミリリットルに保たれています。

1日に生産される量は約550ミリリットルですので、3~4回入れ替わっていることになります。

 

注:脳脊髄液の働き

脳・脊髄を外力から保護し、リンパと同様に栄養を補給し排泄物を運び去る役を果たしています。

頭蓋腔内に出血や炎症・腫瘍などなどがありますと、髄液の圧や症状に変化がみられることが多いので、髄液検査は中枢神経系の疾患の診断では重要です。

髄液の採取や圧の測定は主に腰椎穿刺(せんし)(第3~4腰椎間から針を刺しクモ膜下腔に達します)によります。

脳脊髄圧の正常値は120~150mmHg(水平横臥位)です。

 

なお、脳脊髄液につきましては、当院ホームペ―上で既に記述しておりますが、当院の基本施療は、「脳脊髄液の循環と骨動リズム」による「BRM療法」という技法により施術しております。

依って、頭蓋矯正や骨盤矯正などは、骨の微量な律動を妨げない程度の圧で接触することにより、全身でリズムを把握することができますので、無理のない技法でお客さまに喜ばれております。

 

『腰痛・頭痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP