腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「神経系の構成」 その3

「神経系の構成」 その3|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「神経系の構成」 その3

2018/01/03

<1.神経系の構成 の続き>

 

(5)神経膠細胞(グリア細胞)

 

神経組織には、無数の神経膠細胞(グリア細胞)があり、神経細胞やその突起の間の隙間を満たしています。

神経膠細胞は、興奮の伝達速度には直接関係しませんが、神経細胞の代謝活動を助けるとともに、髄鞘を形成して伝達速度を速め、食作用を発揮して異物や有害物質の除去にあたります。

末梢神経では、シュワン細胞が神経膠細胞の役割を果たします。

 

(6)ニューロン連鎖

 

1個の神経細胞とその突起を含めてニューロンと呼びます。

神経系は、互いに接触により興奮を伝えるニューロン連鎖からなります。

感覚、連動、自律作用という神経機能には、これらのニューロン連鎖による興奮の伝達の結果に他なりません。

また、記憶、思考、判断、感情などという複雑な精神機能も、種々のニューロン連鎖が働いて作り出されるものと考えられます。

 

(7)神経興奮伝達の方向性

 

同じ経路を持つニューロン連鎖は、通常束を作り一定の決まった部位を走ります。

これを伝導路と言います。

ニューロン連鎖を作るニューロンとニューロンとの接点はシナプスと呼ばれます。

電子顕微鏡による観察では、神経終末にシナプス小胞や膜肥厚など特殊な構造が認められます。

通常、ここでの興奮伝達は神経伝達物質がシナプス間隙に分泌されることによって起こります。

シナプスにおける興奮伝達の方向性は一方向性であり、ニューロン連鎖において、あるいはそれらが集まった伝導路において、求心性や遠心性などの方向性が決められます。

 

『腰痛・頭痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP