腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「下垂体」 その4

「下垂体」 その4|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「下垂体」 その4

2017/12/24

<1.下垂体 の続き>

 

(2)神経性下垂体

 

神経性下垂体は、第3脳室底の突出によって生じた神経組織であり、後葉とそれを視床下部につなげる漏斗からなります。

後葉には、腺細胞はなく視床下部にある神経核(視索上核・室傍核)で生成され、神経線維の中を下降してきた後葉ホルモンが、ここに蓄積され放出されます。

神経細胞が分泌作用を営むことを神経分泌と言います。

神経分泌により生成される後葉ホルモンには、オキシトシンとバゾプレツシンの2つがあります。

オキシトシンは、子宮と乳腺の平滑筋を収縮させる作用があり、分娩が促進され陣痛促進剤として用いられます。

バゾプレッシンは、腎臓の集合管での水の再吸収を促進します。

その結果、尿量が減少するので抗利尿ホルモン(ADH)とも言われます。

 

『腰痛・頭痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP