腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「受精と発生」 その1

「受精と発生」 その1|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「受精と発生」 その1

2017/12/18

1.受精

 

卵細胞は、周囲を囲む卵丘の細胞とともに卵巣から排卵されます。

腹腔に出た卵細胞は、卵管采の助けを受けて卵管に吸い込まれるように入ります。

この時期に性交が行われて、精子が膣内に射精されますと、精子は子宮腔を通り抜け卵管に達し、卵管の外側2分の1にあたる、卵管膨大部で卵子に出会った受精が起こります。

すなわち、精子は卵細胞の中に進入し、精子の核と卵子の核が癒合して受精卵となります。

 

2.卵割

 

受精卵は、直ちに分裂を開始して、新しい個体の発生が始まります。

受精卵は、分裂が終わりますとすぐ次の分裂をするので、ここの細胞は分裂を繰り返すごとに小さくなります。

このような細胞分裂を特に卵割と言います。

受精卵は、2・4・8・16・32細胞と細胞数を増加させますが、全体の大きさは変わらず、透明帯に包まれたままです。

受精後4日で16~32細胞となり、桑の実に似た桑実胚になり子宮に到達します。

 

『腰痛・頭痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP