腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「食道」

「食道」|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「食道」

2017/11/05

「食道」

 

食道は、咽頭に続く部分で、第6頸椎の高さで始まり、脊柱の前、気管の後ろを通って胸腔に入ります。

さらに心臓の後ろを下降して、横隔膜を貫き(食道裂孔)、胃に達します。

長さが約25cmの前後に圧平された管状器官です。

食物が通過する時は内腔は拡張します。

食物は食道の筋層の蠕動運動により送られますので、横臥していても食べた物を飲み込むことができます。

食道は生理的に狭窄を示す場所が3ヶ所あります。

①食道の入口(輪状軟骨の後ろ)

②気管分岐部の高さ(大動脈弓との交叉)

③横隔膜を貫くところ(食道裂孔) です。

肝硬変症の時には、食道下部の内腔に静脈瘤ができ、それが破れて大出血を招くことがあります。

 

『腰痛・頭痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP