腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「小腸」 その3

「小腸」 その3|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「小腸」 その3

2017/11/11

3.小腸の組織構造と機能

 

(1)粘膜

 

小腸の粘膜には、内腔に突出し輪状に広がる輪状ヒダが発達します。

輪状ヒダは、十二指腸では下方に行くほど増加し、空腸上部で最も発達し、回腸ではヒダは小さく不規則となり、回腸の末端は消失します。

 

①腸絨毛

粘膜の表面には腸絨毛が密生します。

腸絨毛は、高さが0.5~1.2mmの細い指状の粘膜の突起で、粘膜1mm²あたり約30本、小腸全体では500万本以上となります。

腸絨毛と腸絨毛の間に小さな孔が開いていますが、これは管状をした腸腺の開口部にあたります。

腸絨毛では、その中軸を1本の毛細リンパ管(中心リンパ管)が走り、その周囲を網状に毛細血管が取り囲みます。

腸の粘膜上皮から吸収された糖質とタンパク質の分解産物は、毛細血管を経て肝臓に運ばれますが、脂肪はリンパ管に入ります。

脂肪を含むリンパは、ミルク様に見えるところから乳びと呼ばれます。

 

『腰痛・頭痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP