腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「胃」 その3

「胃」 その3|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「胃」 その3

2017/11/08

<「胃」 の続き>

 

2.胃の粘膜

 

胃の粘膜内面には、多数の粘膜ヒダが見られます。

ヒダは主として縦に走りますが、互いに連絡し、複雑に錯綜します。

粘膜の表面には胃小窩という窪みが無数に見られます。

これは胃液の出る胃腺の出口です。

胃腺には2種類あって、胃の大部分に分布する胃底腺と、幽門部にある幽門腺があります。

胃底腺は長い管状の腺で、塩酸(壁細胞)・ペプシン(主細胞)・粘液(副細胞)が分泌する細胞からできています。

幽門腺も管状の腺ですが、長さは短く、粘液を分泌するただ1種類の腺細胞よりなります。

幽門腺の開口部付近にはG細胞と呼ばれる内分泌細胞が散在し、ガストリンというホルモンを分泌し、胃液の分泌を促進します。

 

注1:胃の運動

胃の筋層は平滑筋よりなり、輪走筋と縦走筋の他に、斜走する筋が最内層に見られます。

幽門では輪走筋が特に発達し厚くなり、幽門括約筋となります。

胃の内容物は、3~6時間で小腸に送られますが、胃を通過する速さは食物の種類によって異なります。

脂肪の多い食べ物は、胃に留まる時間が長く、胃もたれの原因になります。

 

注2:胃酸の分泌異常

塩酸は胃酸とも呼ばれ、その分泌が過度になりますと胸やけを起こします。

特に胃液が食道に逆流しますと胸やけを感じると言われます。

胃液が胃の粘膜を消化してしまいますと、粘膜が破壊されて消化性潰瘍が発生します。

一般に胃潰瘍は中高年者に、十二指腸潰瘍は青壮年者に多く見られます。

ストレスがその引き金となることが多いです。

 

『腰痛・頭痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP