腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「大腸」 その2

「大腸」 その2|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「大腸」 その2

2017/11/15

2.結腸

 

結腸は、大腸の大部分を占め、その走行によって上行結腸・横行結腸・下行結腸・S状結腸の4部に分けられます。

 

(1)結腸の走行と間膜

 

上行結腸は、盲腸に続き腹腔の右側を上行する、長さ約20cmの部分です。

横行結腸は、上行結腸に続き肝臓の下で左に屈曲し、胃の大弯に沿って右から左へと横走する、長さ約50cmの部分です。

下行結腸は、横行結腸に続き脾臓の下で下方に屈曲し、腹腔の左側をほぼ垂直に下行する、長さ約25cmの部分です。

S状結腸は、下行結腸に続き左腸骨窩から仙骨の前をS状にカーブする、長さ約45cmの部分で、直腸に移行します。

横行結腸とS状結腸は腸間膜を持ち、移動性がありますが、上行結腸と下行結腸は腸間膜を持たず、後腹壁に半ば埋まります。

 

(2)結腸の外形的特徴

 

結腸は、数cmおきに腸にひもを回して締め付けたようなくびれがあるところから、結腸の名があります。

このくびれによりつくられた結腸壁の膨らみを結腸膨起と呼びます。

結腸の表面にはまた、縦に走る幅1cmほどの結腸ヒモという筋が3本、等間隔に並ぶのが見られます。

この結腸ヒモには腹腔に包まれた小さな腹膜垂という脂肪の袋がぶら下がります。

これらの3つの特徴は、結腸を小腸から区別する目印となります。

 

『腰痛・頭痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP