腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「胃」 その1

「胃」 その1|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「胃」 その1

2017/11/06

「胃」

 

胃は、食道に続く袋状の器官で、消化管の中では最も拡張した部分で、その容量は1~1.5ℓあります。

入口は噴門で、噴門を入りますと胃は大きく左に膨れ、その天井はドーム状を呈し胃底と言います。

十二指腸への出口は幽門で、幽門の手前3cmほどの部分は形が管状で、内面の粘膜ヒダが互いに並行して走っています。

この部分を幽門前庭または幽門部と呼びます。

胃底部と幽門部を除いた中央全体を胃体と言います。

C字型に左に弯曲する胃の左側を大弯、内側を小弯と言います。

造影剤を飲みX線写真を撮りますと、小弯の一部に急角度に曲がる部分が見られ、角切痕と呼ばれます。

 

『腰痛・頭痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP