腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「肺」 その5

「肺」 その5|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「肺」 その5

2017/10/16

4.胸膜

 

肺の表面は、光沢のある薄い強膜(臓側胸膜)で覆われています。

肺門では気管や肺動静脈を包んだ後、胸腔内面を覆っている胸膜(壁側胸膜)に移行します。

肺門で折れ返った胸膜は、その間に胸膜腔という腔所を作ることになります。

胸膜腔は、少量の無色の漿液に満たされ、呼吸運動に伴う肺の自由な動きを可能にしています。

胸膜腔の下端は、下位肋骨内面では横隔膜との間に挟まれた狭い空間となり、胸膜洞と呼ばれます。

胸膜炎では、治癒した後に胸膜の癒着が残り、肺の動きが制限されます。

胸膜腔は陰圧になっていますが、肺や胸壁の損傷で胸膜腔に空気が入り、大気圧と等しくなりますと、肺はその弾性のために小さく縮んでしまいます。

この状態を気胸と言います。

 

注:肺から漏れ出た空気が胸膜腔に溜まることがありますが、これを自然気胸と言います。

20歳前後のやせ型の男性に多くみられ、突然に胸痛と呼吸困難に襲われます。

 

『腰痛・頭痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP