腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「リンパ系」 その5

「リンパ系」 その5|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「リンパ系」 その5

2017/10/03

4.リンパ系の器官

 

リンパ系器官には、リンパ管の途中にあるリンパ節や、脾臓、胸腺と言った臓器があるほか、消化管の粘膜に存在するリンパ小節(咽頭の扁桃、回腸のバイエル板など)があります。

 

(1)リンパ節

リンパ節は、リンパ管の合流部に多く見られるそら豆型をした直径1~25mm程度の小体で、全体は被膜に包まれます。

リンパ節表面からは多数の輸入リンパ管が入り、一部の窪んだリンパ節の門からは輸出リンパ管が出ます。

リンパ節の内部は、細網組織の網目が作るリンパ洞と、リンパ球の集まるリンパ小節からなります。

顕微鏡で見ますと、リンパ小節の中央には胚中心という部分があり、ここには未熟なリンパ球が集まっていて、抗原刺激に応じてリンパ球を分裂・増生します。

ここで増生されるのはBリンパ球であり、抗体を産生し体液中に放出して異物を駆除します(液性免疫)。

リンパ洞は濾過装置であり、組織の網目に細菌や異物を引っ掛けます。

ここにはBリンパ球のほか、異物を攻撃するТリンパ球があります(細胞性免疫)。

身体の各部では、一定の領域から流出したリンパ管が必ず経由するリンパ節(所属リンパ節)があります。

 

注1:リンパ球の防衛力が十分でないと、リンパ節が炎症を起こして発赤・腫脹します(リンパ節炎)。

がん細胞も細網組織の網目に引っ掛かり、ここで増殖してリンパ節そのものを腫瘍化します(がんの転移)。

 

注2:リンパ節とリンパ小節の違い

リンパ節は、小さいながらも独立した実質性器官として表面を線維性の被膜に覆われ、その出入り口であるリンパ門からはリンパ節を栄養する細い動静脈が出入りします。

一方、リンパ小節は、臓器の内部組織で、リンパ球が密に集合して小結節をなしたもので、リンパ節の内部のほか、消化管の粘膜などにも見られます。

 

『腰痛・頭痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP