腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「肺」 その4

「肺」 その4|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「肺」 その4

2017/10/15

3.肺胞

 

肺胞は直径が100~200μmの袋で、左右の両肺を合わせますと、その数は3~5億個になり、広げて伸ばしますと、その表面積は全部で約120㎡(テニスコートの広さ)にもなります。

肺胞の壁は極めて薄く、また隣り合った者同士共有していますので、肺胞中隔と呼ばれます。

肺胞中隔の中には、豊富な毛細血管と弾性線維が含まれます。

肺胞の壁を作る呼吸上皮と基底膜、そして毛細血管の内皮細胞を通してガス交換が行われます。

これを血液空気関門と言い、その厚さは合わせて約0.5μmです。

 

『腰痛・頭痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP