腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「消化管の基本構造」 その2

「消化管の基本構造」 その2|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「消化管の基本構造」 その2

2017/10/19

<「消化管の基本構造」の続き>

 

2.筋層

 

筋層は、口腔から食道上部までは骨格筋で、食道下部から肛門までは平滑筋で作られています。

食道以下の消化管では内層の筋線維は輪走し(輪走筋)、外層の筋層は縦走します(縦走筋)。

両筋層の収縮・弛緩により一定の運動(蠕動運動や分節運動など)を行いますが、その運動は両筋層の間にあるアウエルバッハの神経叢(筋層間神経叢)により調節されます。

 

3.漿膜(外膜)

 

空腸や回腸のように腹腔の中にあり自由に動く消化管は、単層扁平上皮よりなる漿膜に覆われ、滑らかで光沢を有し常に表面が濡れています。

食道のように漿膜を持たないところでは、筋層の周りには外膜という疎性結合組織があります。

 

 

『腰痛・頭痛・肩こり・真心堂』他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP