腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「心臓」 その6

「心臓」 その6|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「心臓」 その6

2017/09/07

6.刺激伝道系

心臓がポンプとして機能を発揮するためには、心房から心室へと順序良く収縮し、血液を送り出す必要があります。

この収縮のための興奮を伝えるのが刺激伝道系です。

これを構成するのは神経線維ではなく、特殊心筋線維です。

特殊心筋線維は、一般の心筋線維よりも太くて細胞質に富みますが、筋原線維は少ないという特徴を持ち、心筋の収縮を興奮として伝えていく性質があります。

刺激伝道系は、興奮を伝える順に次の4部からなります。

今回は、その一つをご紹介します。

 

(1)洞房結節

特殊心筋線維の網状の集まりで、右心房の上大静脈開口部に位置します。

周期的な興奮が自動的に発生し、心臓拍動の起点となります。

この興奮のリズムが心房全体に伝えられて、心房の収縮を促し、次の房室結節、房室束を経て心室に伝わります。

このように、洞房結節は、心臓の収縮運動のリズムを決定するペースメーカー(歩調取り)として機能します。

この結節には、交感神経(頸部交感神経幹からの心臓神経)と副交感神経(迷走神経)が分布します。

交感神経は、洞房結節が発する興奮のテンポを速め、副交感神経は、テンポを遅くするように調節します。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP