腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「心臓」 その5

「心臓」 その5|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「心臓」 その5

2017/09/06

5.心臓の弁膜

心臓の内腔には、心内膜がヒダ状に伸び出して、血液の逆流を防ぐ弁を作ります。

心房と心室の間には房室弁が、心室と動脈の間には動脈弁があります。

左の房室弁は、2枚の弁尖からなりますので、二尖弁あるいは僧帽弁と呼びます。

右の房室弁は、3枚の弁尖からなりますので、三尖弁と呼ばれます。

房室弁は、心室に垂れ下がっており、弁尖の先端は腱索というヒモに移行します。

弁尖は、腱索を介して心室内腔に突き出た乳頭筋(心室筋の一部)に固定されます。

心室の収縮の際には乳頭筋も収縮し、ヒラヒラした弁尖が心房方向に翻るのを防ぎます。

動脈弁は、半月形をしたポケットのような、3枚の弁からなりのすので、半月弁とも呼ばれます。

血液が逆流しようとしますと、ポケットが膨らむように防止します。

左前方にある肺動脈の基部には肺動脈弁、右後方にある大動脈の基部に大動脈弁があります。

心房と心室の間には、結合組織の線維束(線維輪と線維三角)が取り巻いて、心房筋と心室筋を隔てます。

線維輪とは、2組の房室弁と動脈弁のの輪郭(房室口と動脈口)を丸く取り囲んだ線維束で、房室口及び動脈口の形を保持して、弁膜を付着させます。

房室口と動脈口の合間には、結合組織が三角形を呈する部分ができ、これを線維三角と言います。

線維三角には、刺激伝道系の房室束(特殊心筋線維)が貫いて、心房筋と心室筋とを連絡します。

 

注:僧帽弁

キリスト教の僧がかぶる帽子は、2枚の先の尖った布からなっており、それを上下引っくり返した形に似ています。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP