腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「心臓」 その4

「心臓」 その4|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「心臓」 その4

2017/09/05

<「循環器系」 『心臓』 の続き>

 

4.心房と心室

心臓は、上後方部の心房と、下前方部の心室に分けられます。

心房は、静脈から血液が注ぎ込む部分で壁が薄く、血液を受け止めて心室へと送ります。

心室は、壁の心筋層が厚く発達し、強く収縮することで、血液を勢いよく動脈へ拍出させるポンプです。

心臓表面で、心房と心室の境界には、冠状溝が形成されます。

心臓は、静脈血が流れる右心系と、動脈血が流れる左心系に分けられます。

従って、心房・心室ともに、心房中隔および心室中隔によって、完全に内腔が左右に分離して、心臓は2心房2心室になります。

右心房には、上半身と下半身の静脈をそれぞれ集めた上大静脈、下大静脈が注ぐほか、心臓自身の静脈(冠状静脈洞)も開口します。

右心室からは肺動脈が出ます。

左心房には左右2対(計4本)の肺静脈が注ぎ、左心室からは大動脈が出ます。

 

【動脈血・静脈血の流れ】

静脈血 : 全身→大静脈→右心房→弁→右心室→弁→肺動脈

動脈血 : 肺静脈→左心房→弁→左心室→弁→大動脈→全身

 

左右の心房の前端は、それぞれ大動脈と肺動脈の基部を抱くように前に膨れだし、あたかも心臓にできた耳のように見えるので心耳(右心耳と左心耳)と言います。

心臓の前面と後面には、それぞれ左右の心室間に沿う溝(前室間溝と後室間溝)があります。

また、心房の内面は比較的滑らかですが、心室内面には心筋が網目状に盛り上がった肉柱や、内腔に突き出た乳頭筋が見られます。

左心室は、全身に血液を送るポンプなので心筋が特に発達し、右心室に比べて壁が厚いです。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP