腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「人間の身体の基礎知識」について 『体表構造(皮膚) その4』

「人間の身体の基礎知識」について 『体表構造(皮膚) その4』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「人間の身体の基礎知識」について 『体表構造(皮膚) その4』

「人間の身体の基礎知識」について 『体表構造(皮膚) その4』

2017/08/18

<「体表構造(皮膚)の続き>

 

4.毛

毛は、表皮が深く落ち込み、その下端部で作られて外に向かって伸び、皮膚の表面から出たものです。

毛は、皮膚の表面から外部に出ている「毛幹」と、皮膚の内部に埋まっている「毛根」からなります。

毛根の下端は「ふくらみ毛球」と言います。

皮膚の中にもぐった毛根は「毛包」という袋に包まれています。

毛包は、表皮に続く上皮性毛包と、その周りの結合組織性毛包とからなります。

毛包の深部先端から毛球に向かって、結合組織性の毛乳頭が入り込みます。

毛乳頭をドーム状に覆う上皮細胞の集団が毛母基で、この細胞が分裂して毛を発育させます。

毛包には脂腺が付着し、立毛筋が付着します。

脂腺は毛包に開口します。

立毛筋は、毛を立てるとともに脂腺の分泌を助けます。

 

5.爪

爪は、指の末端の背面にある板状の構造で、表皮の角質層が特に固く、特殊に変形してできたものです。

露出した部分を「爪体(そうたい)」、皮膚の中に隠れた部分を「爪根」、爪体を乗せている皮膚面を「爪床」と言います。

爪根部に近い領域(爪母基)での細胞分裂により爪の細胞は作られ、角化し層状に積み重なって爪となって成長していきます。

爪の根部にある半月は、角化が不完全なために、深層の血管が透視できず白く見えます。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP