腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「人間の身体の基礎知識」について 『人体の区分と方向 その3』

「人間の身体の基礎知識」について 『人体の区分と方向 その3』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「人間の身体の基礎知識」について 『人体の区分と方向 その3』

「人間の身体の基礎知識」について 『人体の区分と方向 その3』

2017/08/23

<「人体の区分と方向」 1.人体の区分 の続き>

 

(5)腹部と下肢の境界

鼠径溝と腸骨稜が腹部と下肢の境界をなします。

皮膚の溝としての鼠径溝は、皮下脂肪が厚い時は、鼠径靭帯より下方に生じますが、実質的には鼠径靭帯が境界となります。

下腹部の中央にある恥骨部は、会陰部とと隣接します。

 

(6)会陰

会陰は、前後を外陰部と肛門に境界された狭い領域を指します。

しかし、広義には外陰部と肛門を含めた骨盤の出口(底)部全体を言い、恥骨と左右の坐骨結節及び尾骨を結ぶ菱形の部位です。

体表では、陰部大腿溝で下肢と境界されます。

 

(7)下肢

背部と臀部との境界は、腸骨稜の後半から後上腸骨棘を経て尾骨に至ります。

臀部は、下肢部の後面の最上部に位置し、体表部では大腿後面との間に殿溝が見られます。

臀部を左右に分ける中央の溝を殿裂と言います。

部位としては骨盤部の表面に位置しますが、機能的には下肢の一部とみなされます。

下肢は、大腿・下腿・足からなります。

便宜的に、膝蓋骨の上縁から3横指上方を通る水平線と脛骨粗面を通る水平線の間を、膝部として分けます。

膝部の後面の窪みを膝窩と言います。

手と同様、足も骨格としては、足根と中足および指からなりますが、足根と中足の下面を足底、足の甲を足背と言います。

足底の後端の突出部を踵部、足指(くるぶし)の第1指を母指、第5指を小指と言います。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP