腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「人間の身体の基礎知識」について 『体表構造(皮膚) その3』

「人間の身体の基礎知識」について 『体表構造(皮膚) その3』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「人間の身体の基礎知識」について 『体表構造(皮膚) その3』

「人間の身体の基礎知識」について 『体表構造(皮膚) その3』

2017/08/17

<「体表構造(皮膚)」の続き>

 

3.皮膚の神経・血管

 

(1)神経

皮膚は、痛覚・温度覚(温覚・冷覚)・触覚・圧覚のような皮膚感覚を感受します。

このため、皮膚は感覚器官ともみなされます。

皮膚に分布する感覚神経の一部は、表皮に入りますと髄鞘を失い、上皮細胞間に広がって自由神経終末を形成します。

また、特殊に分化した上皮細胞(メルケル細胞)の底面に接して円盤状に広がり、メルケル小体を形成します。

しかし、大部分のものは、真皮や皮下組織に様々な終末装置(クラウゼ小体・ルフィニ小体・マイスネル小体・パチニ小体など)を作って終わります。

自由神経終末は、痛みと温度覚を感受しますが、その他の感覚終末小体は、触覚や圧覚などの機械的刺激を感受します。

 

(2)血管

皮膚を流れる血液は、心拍出量の約5%にあたり、体熱の放散に役立ちます。

この皮膚の血流量は、外気温の変化に応じて20倍も増減します。

真皮の乳頭は毛細血管に富み、血管を持たない表皮に栄養を与えます。

また、毛細血管を流れる血液が、表面から透けて見えるので、血液循環の良い時は血色がよく、血管の収縮により血流量が減少すると蒼白になります。

 

注:褥瘡(じょくそう)

皮膚が圧迫されますと血流が減少しますが、それが長時間続きますと壊死を起こして褥瘡が生じます。

褥瘡で潰瘍の深いものは筋膜や骨にも及びます。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP