腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「人間の身体の基礎知識」について 『血管系 その2』

「人間の身体の基礎知識」について 『血管系 その2』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「人間の身体の基礎知識」について 『血管系 その2』

「人間の身体の基礎知識」について 『血管系 その2』

2017/08/29

<「循環器系」 『血管系』 の続き>

 

2.血管の構造

血管の壁は、内膜・中膜・外膜の3層からなります。

内膜は内皮とも呼ばれ、血管の内腔を覆う単層扁平上皮、中膜は輪走する平滑筋や弾性線維で、外膜は血管の外周を取り囲む線維性結合組織から構成されます。

動脈・静脈ともに、壁はこの3層からなりますが、両者の大きな違いは、中膜の厚さです。

 

(1)動脈

動脈では中膜が厚く、緻密な平滑筋線維と弾性線維を多く含むので、肉眼観察しますとゴムホースのような質感です。

特に、心臓に近い大血管では、心臓の力強い拍出に対して血管壁が弾力性を持って応じる必要があり、平滑筋よりも弾性線維の量が多いです(弾性動脈)。

一方、末梢の各臓器に向かう中程度以下の動脈壁には、弾性線維よりも平滑筋線維が多いです(筋性動脈)。

筋性動脈は血管壁を適度に収縮させて、臓器の血液供給量を状況に応じて調節します。

 

(2)静脈

静脈は動脈に比べて壁が薄く、管腔の形も不規則です。

静脈壁では特に中膜が薄く、平滑筋も弾性線維もまばらで弾力性に欠けるので、肉眼的に観察しますと、さながら布製のホースのようです。

また、静脈は動脈に比べて血圧が低く、静脈壁自体に血液を押し流すのが乏しいので血液が貯留しやすく、かつ逆流しやすいです。

そこで静脈の内腔には、内膜のポケット状のひだをなして、血液の逆流防止弁として機能します。

これを静脈弁と言います。

一般に、身体の深部を走る静脈は、動脈に寄り添って走ることが多く(伴行静脈)、動脈の拍動が静脈をしごくような外圧となり、静脈弁ともども静脈の還流を促します。

また、静脈周囲の骨格筋が、運動によって収縮する際に、静脈に外圧を与えることで、同様に静脈還流を促進させます。

このように骨格筋の運動には、静脈内に貯留されやすい、末梢血液を送り返す効果があり、これを筋ポンプと言います。

静脈は動脈に比べて走行に個人差があり、近隣の静脈同士の吻合が豊富にみられることがあります。

特に、末梢では複雑な静脈網(静脈叢)を形成することが多いです。

例えば、脊柱管内では内椎骨静脈叢、内臓周囲では前立腺静脈叢や直腸静脈叢などがあり、体表の皮静脈でも手背静脈網などがあります。

 

(3)毛細血管

毛細血管の壁は、単層扁平上皮の内皮細胞によって構成され、内皮細胞を基底膜が裏打ちするのみで、平滑筋や弾性線維などは欠如します。

毛細血管を流れる血液と周辺組織との間で、内皮細胞を介してガスや栄養のやり取りが行われます。

また、血漿(血液の液性成分)の一部は、毛細血管壁を漏れ出て組織内を潤す組織液になります。

毛細血管でありながら、内腔が広いものを洞様毛細血管と言い、肝臓や脾臓などに見られます。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP