腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「人間の身体の基礎知識」について 『人体の区分と方向 その2』

「人間の身体の基礎知識」について 『人体の区分と方向 その2』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「人間の身体の基礎知識」について 『人体の区分と方向 その2』

「人間の身体の基礎知識」について 『人体の区分と方向 その2』

2017/08/22

<「人体の区分と方向」 1.人体の区分 の続き>

 

(3)上肢と胸部の境界

三角筋の前縁(三角筋胸筋溝)から腋窩の頂点を通り、三角筋の後縁に至る線が、上肢と胸部の境となります。

上肢は、上腕・前腕・手の3部に分かれます。

上腕と前腕の移行部で後方に突出した部分を肘(肘頭)、前面の窪んだ部位を肘窩と言います。

手は、手根と中手と指よりなりますが、手根と中手を合わせて、前面を手掌、後面を手背と言います。

手指は、第1指より順に、母指・示指・中指・環指・小指と並びます。

上肢の付け根にある腋窩ヒダ(後腋窩ヒダ)の延長線、または肩甲骨の下角を通る垂直線(肩甲線)を、胸部及び背部の境界とします。

 

(4)胸部と腹部の境界

胸骨下端の剣状突起から、肋骨弓に沿って胸郭の下縁を辿り背部に至る線が、胸部と腹部の境界となります。

剣状突起を通る水平面より下方の下肋部(季肋部)には、横隔膜を隔ててその内部に肝臓などの上腹部内臓が含まれます。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP