腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「人間の身体の基礎知識」について 『組織 その16』

「人間の身体の基礎知識」について 『組織 その16』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「人間の身体の基礎知識」について 『組織 その16』

「人間の身体の基礎知識」について 『組織 その16』

2017/08/13

<「筋組織」(2)骨格筋の続き>

 

④興奮収縮関連

筋細胞の興奮は、横細管を通じて筋小胞体終末槽に伝えられ、大量のカルシウムを放出します。

ミオシン分子には尾部と頭部が区別されます。

ミオシン頭部は、側枝としてミオシンフィラメントから側方に突出します。

カルシウムは、アクチンフィラメントについているトロポニンというタンパク質に結合しますと、ミオチン頭部はアクチンフィラメントとの結合が可能になります。

アクチンフィラメントと結合したミオチン頭部は、ATPの分解エネルギーを使ってアクチンフィラメントを引き寄せます。

ミオチン頭部は、再度ATPと結合しますと、アクチンフィラメントから離れ、新しい収縮に備えます。

筋細胞の興奮が終わりますと、カルシウムイオンは、ポンプ作用により筋小胞体に戻ります。

横細管に伝わった興奮が、筋小胞体からカルシウムを細胞質に放出し、これによりミオシンフィラメントとアクチンフィラメントとの間に滑り込みが起こり、筋原線維が収縮することを、「興奮収縮関連」と言います。

 

⑤白筋と赤筋

骨格筋は「白筋」と「赤筋」に分けられます。

白筋は急速に収縮しますが、長くは収縮し続けられません。

赤筋の収縮はゆっくりではありますが、長時間収縮を続けることができます。

全ての骨格筋は、白筋と赤筋の混合によってできており、その割合を変えることにより、その筋の働きに最も適したスピードと、持続時間を得ることができます。

白筋は、瞬発力が要求される「腓腹筋」に多くみられ、赤筋は、持続力を必要とする「脊柱起立筋」に多くみられます。

 

(3)心筋

「心筋」は心臓を動かしている筋です。

骨格筋と同様の横紋を有しますが、その動きは自律神経により、意識的にその動きを変えることのできない不随意筋です。

心筋線維も円柱形をして長く伸びますが、しばしば分岐し網目を形成します。

また心筋線維は、竹の節のように、一定の感覚で介在板で仕切られ、その中央に核を持ちます。

心筋線維は、介在板に仕切られた単核細胞の多数の連なりからなり、骨格筋線維とは異なります。

介在板には、細胞同士をしっかりと接着するデスモソームが発達し、またギャップ結合(細隙結合)によって情報伝達が容易で、心筋細胞全体は一致して収縮することができます。

さらに、一定の場所を走る特殊化した心筋線維は刺激伝導系を形成し、心筋内の収縮情報の伝達にあたります。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP