腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「人間の身体の基礎知識」について 『血管系 その1』

「人間の身体の基礎知識」について 『血管系 その1』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「人間の身体の基礎知識」について 『血管系 その1』

「人間の身体の基礎知識」について 『血管系 その1』

2017/08/28

<第2章「循環器系」 『血管系』 の続き>

 

1.循環の概要 ―体循環と肺循環―

 

一般に、組織を養うО₂に富んだ鮮紅色の血液を動脈血と言い、組織で消費された後のCО₂を多く含む黒い血液を静脈血と呼びます。

心臓から拍出された動脈血が、大動脈を流れて全身の臓器に行き渡りますと、各臓器では酸素が消費されて静脈血になり、それが静脈を流れて大静脈に集まって心臓に返ります。

このように全身を巡る循環を体循環(大循環)と言います。

それに加えて、心臓に返った静脈血を動脈血に変えるために、体循環とは別の循環が必要になります。

これが心臓から肺を巡る肺循環(小循環)です。

肺循環では、全身から心臓に返った静脈血を、そのまま肺動脈に拍出し、肺の組織(肺胞)の毛細血管にてガス交換を行って、静脈血を動脈血に変えます。

こうしてできた動脈血は、肺静脈を経て心臓に返され、ようやく全身を養う大動脈に送られます。

このように、体循環の動脈は身体の末梢組織を養う栄養血管ですが、肺循環の肺動脈は肺の栄養血管ではなく、肺機能(ガス交換)のための機能血管です。

肺動脈には静脈血が流れ、肺静脈には動脈血が流れます。

心臓は、体循環と肺循環という異なった循環を仲介するポンプです。

そこで心臓の内腔は中隔によって、動脈血と静脈血とが混ざらないように左右に分かれます。

即ち、心臓の右側半(右心系)ば、体循環から大静脈が注ぎ込み、肺動脈に送り出す静脈血のポンプ、左側半(左心系)は、肺循環から肺静脈が注ぎ込んで、大動脈に流す動脈血のポンプとして機能します。

 

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP