腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その9』

「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その9』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その9』

「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その9』

2017/07/19

「細胞の詳細について」

 

今後は、「細胞」の詳細について、記述して参りますので、興味のある方は、ご自分の身体の内部のことですので、ご一読の上是非参考にしてください。

 

細胞の形、大きさは極めて変化に富みます。

最も小さいリンパ球は、直径5μm(マイクロメータ)で、大きいものの代表として、直径約120μmの卵子があげられます。

しかし一般的には、多くの細胞は、直径10~20μmの範囲に含まれます。

肉眼で見える限界は、0.1mm(100μm)で、細胞を観察するためには、光化学顕微鏡が用いられます。

光化学顕微鏡の限界は0.2μmであり、細胞の内部構造の観察には、電子顕微鏡が用いられます。

電子顕微鏡の分解能は、0.2nm(ナノメータ)以上で分子の大きさに達します。

μmは、1,000分の1mm(ミリメータ)、nmは、1,000分の1μmに相当します。

細胞の形も様々で、球状(卵細胞・脂肪細胞)、扁平(血管内皮細胞)、立方(尿細管上皮細胞)、紡錘形(平滑筋細胞)、星形(神経細胞)などと表現されます。

神経細胞には、1mにも及ぶ細く長い突起を伸ばすものもあります。

また、白血球や大食細胞のように刺激に応じて、偽足を出したり引っ込めたりして、一定の形を示さないものもあります。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP