腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その6』

「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その6』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その6』

「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その6』

2017/07/16

<前回からの続き>

 

問11.皆さんはおいしくご飯を食べられていますか?

人間が味を感じられるのは、舌にある「味蕾」という器官によるものなのです。

鏡で見ますと、表面がぶつぶつしています。これが味蕾です。

では、味のセンサーである舌のぶつぶつ(味蕾)は、一人に幾つあるでしょうか?

①100個 ②1,000個 ③10,000個

 

<答え> 10,000個です。

この味蕾、実は舌だけではなく、喉や食道にもあります。

私たちがビールを飲んだ時『良い喉ごしだ!』というのは、喉でも美味しさを感じるからです。

しかし、年齢を重ねたり、食事からの栄養が偏ったりすることで、細胞の生まれ変わりが遅くなりますと、約10,000個ある味蕾の生まれ変わりも遅くなり、味蕾が鈍くなってきます。

ご飯を美味しく食べることにも『細胞の生まれ変わり』が関係しているのです。

 

問12.人間の身体は、前述したとおり60兆個の細胞でできており、そしてそれは毎日生まれ変わっています。

その生まれ変わりの周期は、部位によってまちまちで、肌は28日というのは有名な話ですが、血液は4ヵ月(約120日)、骨は3年以上かかります。

肌がコラーゲンたっぷりの、プルプル肌でいられるのは、この28日周期で細胞が生まれ変わっているからです。

因みに、目の角膜は1週間で、私たちの目の表面は、いつも新鮮な細胞に守られています。

この生まれ変わりによって、今の自分は、5年前の人間とは全く違う新しい身体に入れ替わっているのです。

日本人の死因のトップはがんですが、約30%の方が、がんが原因で亡くなられています。

しかし、人間の身体には、がんにならない臓器があります。それは一体どの臓器でしょうか?

①脳 ②心臓 ③腎臓

 

<答え> 心臓です。  

人間の身体の細胞は、日々生まれ変わっていますが、実は心臓は、ほとんど細胞が生まれ変わらない臓器なのです。

『心臓はがんにならない!』 その理由は2つあります。

①心臓は、ほとんど細胞分裂しないため、がん細胞が増殖しないからです。

②心臓自身が40℃近くの高温になっているからです。

因みに、がん治療に温熱療法があるのは、40℃以上になりますと、がん細胞は生きられなくなります。

心臓は、常にがん治療がなされている環境になっているというわけです。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP