腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その5』

「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その5』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その5』

「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その5』

2017/07/15

<前回からの続き>

 

問9.私たちは、歳を取ってきますとシワができたり、背が縮んだりと、外見が老けていきます。

忘れがちですが、実はそれと同じ変化が身体の中にも起きているのです。

私たちの必要不可欠な「核酸」が生みでる「肝臓」。

この肝臓も、歳を重ねるごとに縮んでしまうことを知っていましたか?

では人間の肝臓は、20歳の頃1.5㎏あるそうですが、60歳ごろになりますとどのくらいになるのでしょうか?

①10%縮む ②30%縮む ③50%縮む

 

<答え> 50%縮みます。 約半分にまで縮みます。 驚きですね。

20歳の時の肝臓は、60歳になりますと、50%縮み約半分になってしまうのです。

単純に考えて、肝臓の機能も半減してもおかしくないはずです。

歳を重ねますと、あっさりした食事を好むのはこのことも要因の一つだと言われています。

皆さんは、そのようなご自身の肝臓を労わってあげていますか?

 

問10.朝起きた時『顔が腫れぼったい』『夕方になると靴がきつくなる』などと感じたことがありませんか?

実は、この「むくみ」も細胞が大きく関係しています。

むくみの細胞の周りに余分な水分が溜まるのが原因なのです。

では、足のむくみ解消を助けると言われるのはどれでしょうか? 

①ご飯を食べる ②椅子に座る ③歩く

 

<答え> 歩くです。  意外と普段の行動でしたね。

立ちっ放しや、座りっ放しですと、血流の巡りが悪くなり、余分な物やむくみの原因である水分を押し出されにくくなります。

歩いて筋肉を動かすことで、血流の巡りを良くするポンプが働くという訳なのです。

ですから、男性に比べて筋力が少ない女性は『むくみやすい』のです。

 

『腰痛・頭痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP