腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その2』

「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その2』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その2』

「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その2』

2017/07/12

<前回からの続き>

 

問3.前回の掲載文の中で、「細胞分裂」という言葉が出て参りましたが、私たちの身体を成長させたり、若々しく保つために全身の細胞は「細胞分裂」を行っています。特に、いつまでも若々しくいたい方にとって、細胞の生まれ変わりは興味の尽きることのないテーマです。そこで、全身の細胞ですが、それぞれ分裂できる回数は決まっています。人間の細胞での細胞分裂の限界は何回でしょうか?

①50回  ②500回  ③無限に分裂できる

 

<答え> 細胞分裂は50回しかできません。

えっ それだけ!? と思われた方も多いと思います。

実は、細胞分裂のためにはDNAを連結させた「染色体」ごとコピーして分裂させないといけないですが、染色体の端っこは「テロメア(末端小粒)」と呼ばれる染色体の保護カバーがついており、細胞分裂を繰り返すことによって、保護カバーが磨り減ってしまいます。

人間では約50回の細胞分裂を行ったところで、保護カバーがなくなり、細胞の分裂が止まってしまうと言われています。

このことを知った今、これからの人生で一番若い今の自分を大切にしたいものです。

因みに、私たちの身体の細胞は、毎日約20%の約15兆個の細胞が死滅して、その分を再生して補っています。

しかし、その再生も死滅数には勝てず、一般的には、毎日10万個の細胞が欠落していくと言われています。

そのため、老化現象が起きてくるわけです。

 

問4.既に説明しましたように、人間の細胞は日々生まれ変わっていますが、その寿命は、身体の部位によって様々です。そこで、寿命の長いランキングの上位のベスト3のうち、第1位はどれでしょうか?

第3位 赤血球:約4ヵ月(約120日)

第2位 肝細胞:約5ヵ月(約150日)

 

<答え> 第1位は骨です。 骨細胞は、早いものでは3年ほどで生まれ変わります。

ただ裏を返して見れば、あんな硬い骨であっても生まれ変わっているのです。

今日と同じ自分の身体は、もう二度とは戻ってはこないのです。

だからこそしっかりとした細胞を作ることが大切なのです。

因みに、第3位の赤血球の寿命は、約4ヵ月約120日でしたが、これは1秒間に200万個以上増え続けなければならない計算になります。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP