腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「運動器・感覚器」について 『耳 その2』

「運動器・感覚器」について 『耳 その2』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「運動器・感覚器」について 『耳 その2』

2017/07/05

「耳が詰まるってどういうこと!」

 

高い所に行くと耳がツーンとするのは何故?

 

電車でトンネルに入った時や、高層ビルのエレベーターの中で、耳がツーンとなった経験は誰でもあるはずです。

これは、気圧の変化が原因で起こる現象です。

気圧とは、空気が押す力のことです。

目には見えず、普段あまり感じませんが、私たちは常に空気に押されているのです。

気圧は、高い所に行くほど弱くなります。

山の上や飛行機の中で、お菓子の袋がパンパンになるのは、袋の中の気圧が外よりも強くなるためです。

これと同じようにな現象が、耳の中でも起こるのです。

空気が鼓膜を外から押す力より、内側から押す力の方が強くなった差によって、耳の中に違和感が生じます。

鼓膜が一方に押しやられた状態では、振動もうまく行われないため、音も聞こえずらくなるのです。

これが、耳が詰まるという状態です。

これを治すためには、耳の中の空気を通りやすくしてあげることです。

耳には、鼻や喉へつながっている耳管という通路があり、普段は閉じています。

唾を飲んだり、口を大きく開けますと、この耳管が開き、空気の入れ替えができるのです。

そうしますと、鼓膜の内と外の圧力も、元の状態に戻り、不快感もなくなります。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP