腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その17』

「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その17』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その17』

「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その17』

2017/07/27

「遺伝子について」についての続き

 

①核酸

核酸は、ヌクレオチドと呼ばれる分子が、鎖のようにつながってできています。

ヌクレオチドは、塩基・糖・リン酸の3つの成分が結合したものであります。

DNA、RNAは、ともに核酸でありますが、両者の間では、糖と塩基の種類が異なります。

DNAの糖は、デオキシリポーズでありますが、RNAではリポーズとなっています。

塩基は、DNAもRNAも4種類の塩基が使われます。

DNAでは、アデニン(A)、グアニン(G)、シトシン(C)、チミン(T)でありますが、RNAでは、チミン(T)の変わりにウラシル(U)が使われます。

DNA及びRNAは、塩基・糖・リン酸が集まってヌクレオチドを作り、それらが鎖のようにつながってできています。

DNA及びRNAの分子の鎖の中での4種類の塩基の並び方を塩基配列と呼びます。

 

②遺伝情報

塩基配列は、ATCGの4つの文字の組み合わせでありますが、人のDNAの塩基配列は、30億文字にも及びます。

この塩基配列は、3文字で1つのアミノ酸を指定します(遺伝暗号)。

例えばDNAでは、ATGと並べばメチオニンを、TTCと並べばフェニールアラニンを指定し、ATGTTCと並べばメチオニン・フェニールアラニンとの順にアミノ酸が結合されます。

 

③情報の伝達

DNAの鎖から塩基Aが突き出ていますと、他方の鎖からは塩基Tが突き出て、2つの塩基は水素結合によって結合しています。

同様に塩基Gは、塩基Cと向き合って結合しています。

DNAの二重らせんでは、一方の鎖の塩基が決まれば、他方の塩基配列も自動的に決まります。

2つの鎖の塩基配列の間に見られるこのような関係を相補性と言います。

細胞分裂が始まる前には、二重らせんを作るDNAの鎖はほぐれて、それぞれのDNAの鎖は、新しい2組の二重らせんを作ります。

その際、塩基配列は相補性の原則に従って作られるので、全く同じ遺伝子情報を持つ複製が作られます。

 

④遺伝子発現

タンパク質の合成は、RNAによって行われます。

RNAは、その役割により3種類が区別されます。

mRNA(メッセンジャーRNA)は、アミノ酸配列に関する遺伝情報をDNAから写し取って(転写)、核から細胞質に移り、タンパク質合成が行われるリボソームに伝令します。

rRNA(リボソームRNA)は、リボソームの構成成分です。

tRNA(運搬RNA)は、アミノ酸と結合してリボソームに運搬します。

tRNAが運搬したアミノ酸は、リボソームで結び付けられて遺伝情報に従ったアミノ酸の鎖が延長し(遺伝情報の翻訳)、タンパク質の合成が進行します。

これが遺伝子発現です。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP