腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その11』

「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その11』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その11』

「人間の身体の基礎知識」について 『細胞 その11』

2017/07/21

<前回からの「細胞膜」の続き>

 

①単純拡散

水や呼吸ガス(酸素や二酸化炭素)、それにアルコールのような脂溶性物質は、細胞膜の脂質二重層を自由に通過します。

細胞内で水が欠乏しますと、外から水が濃度勾配に従って入ってきます。

 

②促通拡散

栄養素として重要なアミノ酸やグルコースは、細胞膜に埋め込まれた担体タンパク質により運ばれます。

グルコースが欠乏しますと、細胞外表面に出ているグルコース担体タンパク質は、グルコースを捕らえ、その形を変えて膜を通過させ、膜の反対側に運びます。

 

③イオンポンプ

イオンは、ポンプと呼ばれるタンパク質によって運ばれます。

ナトリウム-カリウムポンプは、絶えずナトリウムイオンを細胞外に、カリウムイオンを細胞内に汲み出しています。

そのおかげで、細胞の外にはナトリウムイオンが、細胞の中にはカリウムイオンが高濃度に存在します。

ナトリウムイオンは、電位の形成に重要なイオンであり、生きている細胞は、細胞外はプラスに、細胞内はマイナスに荷電しています。

このポンプを動かすのにはエネルギーが必要です(能動輸送)。

細胞は、ATP(アデノシン三リン酸)の分解で生じたエネルギーを利用しています。

細胞が消費するATPの約40%は、能動輸送に消費すると言います。

 

④イオンチャネル

神経細胞が興奮した時には、ナトリウムイオンが細胞内に流入します。

活動電位を終わらせる時には、カリウムイオンが流入します。

カルシウムイオンの移動が骨格筋や心筋の収縮を起こします。

イオンの出入りは、生体活動に重要でありますが、イオンは脂質二重層を通過しにくいです。

膜に埋め込まれた機能タンパク質には、特定のイオンだけを通す孔(チャネル)が開いています。

チャネルには、特定のイオンだけを引き寄せるフィルターがあり、チャネルを開閉させるゲート(扉の付いた門)があります。

ゲートの開閉にはいくつかの方法がありますが、代表的なものは、細胞膜内外の電位の変化を感知して開く電位依存チャネルと、細胞膜にある受容体に神経伝達物質のようなリガンドと呼ばれる物質が結合して開く、リガンド作動チャネルがあります。

 

⑤食作用

・タンパク質を含む異物を、細胞内へ取り込む時には、全体を細胞膜に包んで取り入れる(細胞運動)。

・取り入れる物質が小さい時には、膜の一部が落ち込んで小胞(飲小胞)の形で取り入れる(飲作用)。

・死んだ細胞や細菌などを取り込む時には、それを取り囲むように細胞膜が周囲から盛り上がり、ついには包み込み、細胞の中に食法として取り入れる(食作用)。

があります。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう1!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP