腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「運動器・感覚器」について 『骨 その8』

「運動器・感覚器」について 『骨 その8』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「運動器・感覚器」について 『骨 その8』

2017/06/24

「手と足の相違点と共通点」

 

人類の進化と共に、手と足の働きは変遷してきました。

 

まだ四足動物だったころの人類の祖先は、前足と後ろ足の機能はほぼ同じでした。

人間が進化して、二足歩行するようになってから、手と足の役割分担ができ、仕組みが変化したのです。

手は、物をつかんだり、複雑な動作で道具を使うことを覚えました。

この手の微細な動きが、脳を発達させたと言われています。

そして足は、身体を支えることに努め、歩行や走行の際に衝撃を和らげるような仕組みに変化しました。

二本足でも安定するように、甲の部分が長くなったのです。

手は27個の骨が関節でつながり、それらがバラバラにならないように、靭帯で固定され、筋肉の伸び縮みで指を曲げ伸ばしするすることができます。

足も同じ成り立ちですが、指が短く、親指と他の指が平行に並んでいるため、何かをつかむことはできません。

その代わり、しっかりと身体を支えられるように、大きな面積と、発達した踵を持っています。

親指の付け根で地面をけって、踵で着地をするという、安定した歩行ができるような作りになっているのです。

ただ、骨格だけを比べますと、足の指も手と同様に、長い名残が残っています。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP