腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「血液」について その10 『血液凝固』

「血液」について その10 『血液凝固』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「血液」について その10 『血液凝固』

2017/05/13

「止血のための血液凝固とは‥」

 

出血を抑えるために血小板、血漿が血液凝固を誘発します。

 

けがをして血管を傷つけますと、血液が流れ出します。

この時、血液を凝固させ、止血を行う役割を担っているのが「血小板」や「血漿」です。

先ず、血小板が、血漿に含まれる血液凝固因子に作用し、次々と連鎖反応を起こします。

血液凝固因子は、フィブリノーゲンを始めとして10種類以上もあり、これらが止血のリレーを行うことで、初めて血液が凝固するのです。

血液凝固因子の欠乏や異常が起きますと、連鎖反応が途絶えてしまって、血液が凝固しにくくなります。

代表的なものに「血友病」があり、一度出血しますとなかなか止血しません。

血友病は、遺伝性の先天性疾患としても知られています。

血液を採取して試験管などに放置しておきますと、徐々に凝固していきます。

この凝固した部分を「血餅」といい、血漿中のフィブリンという繊維状の物質に、血球が絡みつくことで凝固するのです。

血餅は、傷口をふさいでくれる血栓となります。

出血が治まった後に傷口にできるかさぶたは、この血餅が硬貨化したものなのです。

凝固する血餅に対して、淡黄色の透明な上澄み液を「血清」と言います。

血清は、血漿から血液凝固因子を取り除いたもので、凝固することはありません。

血清の名は、抗体のある血清を注射し、病原体が出す毒素を中和する血清治療でご存知の方も多いでしょう。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長  

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP