腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「血液」について その7 『血球』

「血液」について その7 『血球』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「血液」について その7 『血球』

2017/05/08

「血球の一生(血球の生成と分解)」

 

血球は骨髄で産声を上げ、最後に脾臓で寿命を迎えます。

 

赤血球や白血球、血小板と言った血球は、骨髄にある「幹細胞」という細胞から生み出されます。

幹細胞は、絶えず細胞分裂を繰り返しており、人間が生まれてから死ぬまで、新たな血球を次々と生み出し続けます。

赤血球は、初めのうちは核を持っているものの、細胞分裂の過程で核が抜け落ちてしまいます。

また、血小板も、巨核細胞となった細胞質の一部分から生成されるため、核を持っていません。

白血球は、細胞分裂を繰り返し、「好中球」・「好酸球」・「好塩基球」・「マクロファージ」・「リンパ球(B細胞・T細胞)」に分化していきます。

このようにして生成された血球は、それぞれ成熟した後に、類洞と言われます毛細血管に入り、全身に運ばれて行くことになるのです。

血球が絶えず生み出される一方で、数が増え過ぎないようにするため、血球には寿命が設けられています。

赤血球は、生成されてから100~120日程度、白血球は、血管内で3~5日程度、血小板は、7~14日程度とされ、いずれも短いことが特徴と言えるでしょう。

全身を巡り、その働きを終えた血球は、最後に脾臓や肝臓へと辿り着きます。

そこで、マクロファージによって分解されるのです。

ただし、白血球の一部は、体中の色々な場所で分解されることになります。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP