腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「血液」について その5 『血圧』

「血液」について その5 『血圧』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「血液」について その5 『血圧』

2017/05/06

「血液が血管壁にかける圧力」

 

血圧上昇は、『血管が狭くなった』『心臓がポンプ力を強めた』証拠です。

 

血圧とは、血管にかかる血液の圧力のことです。

最高血圧(収縮期血圧)とは、心臓が収縮し、血液を送り出した時の血圧の値です。

逆に、心臓が拡張した時の値を最低血圧(拡張期血圧)と言います。

つまり、血圧が上がるとは、血管の壁にかかる圧力(負担)が大きくなっているという意味です。

では、何故血圧が上がるのでしょう。

それは、血液の流れが悪くなったために、心臓が強く血液を押し出しているからです。

血液の流れを悪くする主な原因の一つは、塩分です。

塩分を摂りますと、濃度を下げようと、血液が増加します。

また、食塩中のナトリウムには、血管を収縮させる働きがあります。

血管が細くなったところに、大量の血液を流しますから、血圧が上がり、この状態が続きますと血管壁が厚くなります。

工事で道が狭くなりますと、渋滞が起こるように、狭くなった血管には、コレステロールなどが流れにくくなり、その影響で血管壁が変化して弾力性が失われて行きます。

硬くなった血管壁はさらに狭く、つまりやすくなります。

この悪循環が続くことで、より深刻な高血圧へと進行してしまうのです。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP