腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「生殖器」について その2

「生殖器」について その2 |腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「生殖器」について その2 

2017/05/22

「精子のできるまで」

 

思春期から死ぬまで作られる精子、その原始細胞は胎児期に誕生します。

 

オタマジャクシのような形をした精子は、性的に成熟する思春期にできると思われがちですが、実はその誕生は、生まれる前の胎児の段階なのです。

精子の元になる原始生殖細胞は、胎児初期に出現し、生後すぐに分裂して精原細胞になると一端冬眠します。

そして思春期になってから、ホルモンの働きで活動を再開するのです。

精原細胞が、精祖細胞、精母細胞、精娘細胞、精子細胞へと、分裂を繰り返しながら成長し、最後に精子が出来あがります。

この精子形成は、思春期から始まりほぼ一生続きます。

つまり、生殖能力という面から見ますと、男性は一生男であり続けられるというわけです。

精子を作る工場は、精巣(睾丸)です。

この中にぎっしり詰まった精細管で、精原細胞は分裂を繰り返します。

精原細胞に栄養を与えるセルトリ細胞の助けを借りながら、毎日何と3,000万個もの精子が作られているのです。

精子が作られる精巣は、精管を通じて亀頭までつながっており、途中で精嚢、前立腺、尿道球腺からの分泌液と混じって、精液となり放出されるのです。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP