腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「気管・気管支」について

「気管・気管支」について|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「気管・気管支」について

2017/04/23

「空気の通り道、気管&気管支」

 

空気の通り道はいつも三叉路ですが、効率よく運びます。

 

口や鼻から入った空気は、咽頭を経て気管へと流れます。

気管は、肺へ向かう空気の通り道で、肺門と呼ばれる肺の入り口で、左主気管支と右主気管支へと枝分かれします。

肺の中でこれら気管支は、分岐を繰り返しどんどん細くなって、17~19度めの分岐で肺胞へとたどり着きます。

分岐を繰り返すうちに、主気管支は終末細気管支、呼吸細気管支と名前を変えます。

これは、細くなるだけで、名前は変わりますが同じ気管支です。

より空気を取り込む仕組みなのです。

個人差はありますが、気管の長さは10cm前後で、気管支へと枝分かれします。

気管支は、左右で長さが異なります。

左の方が長いのは、左の胸に心臓があるからです。

肺も左の方が小さめです。

また、気管が気管支に枝分かれする時のように、気管支が枝分かれする時は、必ず二つに分岐します。

一度により多くの空気を、肺に渡そうと4つや5つに分かれることは絶対にないのです。

不思議ですね。

因みに、気管も気管支も筋肉でできた管で、その周辺をまるでジャバラのホースのように間を開けた軟骨が支えています。

気管や気管支の内側は、粘膜下組織と粘膜上皮に分かれ、上皮は線毛と呼ばれる細かい粘膜突起に覆われています。

空気と共に気管に入ってきた異物は、この線毛が絡めとり、くしゃみや咳によって排出します。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP