腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「内分泌系」について⑥ 『膵臓』

「内分泌系」について⑥ 『膵臓』|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「内分泌系」について⑥ 『膵臓』

2017/04/15

「膵臓に用意された二つの組織」

 

血糖値をコントロールする、3つのホルモンを分泌

 

膵臓は、2種類の組織で構成されている臓器です。

一つは、消化酵素を産生するための組織で、もう一つは、ホルモンを産生する島のように膵臓内に浮いた組織です。

島のような組織は、ランゲルハンス島と呼ばれます。

ランゲルハンス島の数は、20万~200万個と言われています。

このランゲルハンス島を構成する細胞は、A細胞、B細胞、D細胞などに分けられます。

A細胞はグルカゴン、B細胞はインスリン、D細胞はソマトスタチンをそれぞれ分泌します。

グルカゴンは、血糖を上昇させる働きがあり、インスリンは、血糖を低下させる働きが、そしてソマトスタチンは、グルカゴンとインスリンの分泌を抑制する働きがあります。

誰もが一度は名前が聞いたことがあると思いますインスリンは、糖が血液中に入りますと、膵臓が刺激されて産生されます。

インスリンは、糖を細胞に取り込み、取り込まれた糖はエネルギーに変換され、すぐに消費されるか、必要な時まで蓄えられます。

また、インスリンには不要なブドウ糖を中性脂肪に変えたり、筋肉にタンパク質を合成する働きもあります。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP