腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「神経」について⑥

「神経」について⑥|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「神経」について⑥

2017/04/09

「反射はとっさの危機回避手段」

 

脳が判断していたのでは間に合わない場合の自動回避機能

 

熱い物に触ったり、トゲが刺さった時など、思わず手を引っ込めてしまうことがあります。

この時の反応のスピードは、普段とは大違いです。

熱いとか痛いという情報は、脊髄を通り視床から大脳皮質まで伝わって、熱さや痛みを感じます。

それから、手を引っ込めるように命令を出していたのでは、危険から身を避けることができないため、こういう時には、熱さや痛みを感じる前に反応できるようになっているのです。

これが反射と呼ばれる反応で、この場合は、脊髄に情報が来た段階で手を引っ込める命令が出されているのです。

脊髄で反応する反射を、脊髄反射と言い、このように手や足を引っ込める反射を屈折反射と言います。

脊髄反射には、屈折反射とは逆に、筋肉を伸ばす伸張反射というものもあります。

代表的な伸張反射には、膝をハンマーで叩いた時に、足が動く膝蓋腱の腱反射があります。

このほかにも、強い光を浴びて瞳孔が縮む対光反射や、何かが顔にぶつかりそうになった時に、目を閉じて眼球を守る瞬目反射など、身体を守るための反射が幾つも用意されています。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP