腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「便」について①

「便」について①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「便」について①

2017/03/22

「どうして便の色はあの色なのか」

 

便の色は消化液・胆汁の色素と密接につながっています。

 

ところで、便の色は、何故あの色なのでしょうか?

これは、胆汁の成分の一つであるビリルビンと関わりがあります。

ビリルビンは、元々老化して崩壊した赤血球の色素から作られています。

肝臓でつくられた胆嚢に送られてきた胆汁は、黄色をしておりますが、これは胆汁色素とも呼ばれるビリルビンの色です。

ビリルビンは、便とともに排泄されるので、便があの独特の色になるというわけです。

このようにビリルビンは、通常、胆汁の一成分として腸に入るものですが、肝機能に異常があったり、胆石をはじめとする胆嚢、胆管のトラブルがありますと、胆汁に混じらず血液中に入ることがあります。

この場合、ビリルビンは尿に混じって排出されることになるため、尿の色が非常に濃い黄色や褐色になります。

一方、便には色素であるビリルビンが混じらないため、白っぽい色になることがあるようです。

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP