腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「腎臓」について⑥

「腎臓」について⑥|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「腎臓」について⑥

2017/03/20

「女性は膀胱炎に罹りやすい!?」

 

尿路の長さや作りの違いが、女性を膀胱炎で苦しませる原因です。

 

膀胱は、尿を一時的に溜めておく、いわば人体の貯水池です。

腎臓で作られた尿は、尿管を通って膀胱に送られます。

膀胱に尿が200~300mlほど溜まりますと、トイレに行きたいという尿意が感じられるようになり、通常健康な成人で一日5~8回ほどの排尿があります。

ところで、尿意が頻繁になり、少ししか出ないのに、残尿感があってまたすぐトイレへ行きたくなるという症状に悩まされた人もいるでしょう。

これが膀胱炎と呼ばれる病気で、圧倒的に女性に多く、女性の5人に1人は膀胱炎を経験したことがあるとも言われています。

膀胱炎は、膀胱に侵入した細菌が繁殖して炎症を起こすもので、女性に多いのは、尿道が男性よりも短く、細菌が侵入しやすいのが原因です。

そして、膀胱炎の原因菌として最も多いのは大腸菌です。

これは、女性の尿道口が、男性と比べて肛門に近いのが一因とされています。

因みに、男性の尿道は、約16~20cmで、側面から見ますと、S字状に曲がっています。女性の尿道は、長さ4~5cmで、真っすぐで幅が広く、シンプルな作りになっています。

元々膀胱には、細菌に対する免疫がありますが、トイレを長時間我慢すると、菌が繁殖しやすくなります。

トイレを我慢し過ぎない、尿道口を清潔に保つなどが膀胱炎の予防になるでしょう。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

PAGE TOP