腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「腎臓」について③

「腎臓」について③|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「腎臓」について③

2017/03/17

「ネフロンの濾過機能」

 

血液の濾過と必要成分の再吸収を行うネフロンは、高性能な選別器です。

 

尿は、腎臓で血液を濾過して作られるわけですが、どのような仕組みになっているのでしょうか?

腎臓の内部には、糸球体と呼ばれる毛細血管の束があります。

その糸球体は、ボーマン嚢と呼ばれる袋のようなものに囲まれています。

この糸球体とボーマン嚢が一組になったものを、腎小体と言い、これに続く尿細管までの部分を一つの単位として、「ネフロン」と言います。

ネフロンは左右の腎臓に、併せて約200万個あります。

集まってきた血液は、糸球体で濾過され、原尿が作られます。

原尿内のアミノ酸やブドウ糖などの有用な物質を尿細管で再吸収し、残りが尿となります。

常に稼働しているネフロンは、全体の6~10%程度で、一部のネフロンの機能が損なわれても、残りのネフロンで補うことができます。

生体間の腎移植が可能なのもこのためです。

しかし、重い腎炎や腎不全などでネフロンがほとんど機能しなくなりますと、血液は濾過されなくなり、老廃物が血液に溜まってしまいます。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP