腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「大腸」について①

「大腸」について①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「大腸」について①

2017/03/12

「便は大腸で形作られる」

 

水分吸収&便の形成、人体最後の消化器官・大腸の仕事

 

大腸の主な役割は、ずばり、栄養分の残りカスの最終処理です。

小腸から送られてくるドロドロの消化物から水分を搾り取り、便を形作ります。

大腸の長さは、成人で約1.5mあり、大きく『盲腸』『結腸』『直腸』の3つの部分に分けられます。

小腸から直接つながる部分である盲腸は、動物によっては、消化機能が発達している場合もありますが、人間の盲腸には、これといった役割はありません。

大腸で最も仕事をするのは、盲腸の先にある結腸です。

ここは、その向きにより「上行結腸」「横行結腸」「下行結腸」「S字結腸」の4つに部分に分けられ、消化物は蠕動運動によって、各部分を進んで行きます。

結腸では、小腸で消化されなかった繊維質などの分解吸収をはじめ、ある程度の水分を吸収した後、ようやく食べ物はその最終形態=便になります。

大腸最後の部分に当たる直腸は、S字結腸と肛門を結ぶ、長さ20cmほどの器官です。

結腸から運ばれてきた便は、ここに溜められます。

直腸には消化・吸収などの機能はありません。

いわば、便が排出されるまでの、一時置き場と言えるでしょう。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP