腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|「小腸」について①

「小腸」について①|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

「小腸」について①

2017/03/04

「最も長い消化管―小腸の構造―」

 

小腸を構成する「十二指腸」「空腸」「回腸」

 

小腸は、胃から続く十二指腸、そして空腸、回腸からなる長い消化管で、消化と吸収の9割以上を賄っています。

十二指腸は、ホルモンの分泌により、胆汁や膵液分泌を促し、消化を進めます。

空腸と回腸は、ほとんど同じ構造で、消化された栄養素を吸収するメイン舞台となりますが、後半部の回腸の方がやや消化液(腸液)の量が多いようです。

小腸の消化管は、直径約4cmで、体内においては、筋肉の収縮により3m前後ですが、伸ばして見ますと6~7mにもなります。

そして、その内壁には無数のひだがあり、絨毛に覆われています。

さらにその表面は、絨毛上皮細胞に覆われており、腸絨毛の上皮は大部分を占める吸収上皮細胞と、少数の胚細胞により構成されています。

そしてさらにその表面には、微絨毛がびっしりと存在します。

この実に細かい絨毛によって、消化された栄養分が吸収されるのです。

この絨毛一つ一つ広げていきますと、小腸の表面積は約60坪にも及びます。

これだけの広さと細やかな構造により、消化・分解された栄養素を体内にしっかり吸収することができるのです。

 

『腰痛・肩こり・真心堂』

他に生活習慣病・不定愁訴など不調のある方は一人で悩まず、

先ずは当院へ一度ご相談ください。

一緒に問題解決いたしましょう!!

 

仙台市青葉区落合のカイロプラクティックの店

真心堂療術院  院 長

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP