腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|第41回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(背骨の歪み編 その2)

第41回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(背骨の歪み編 その2)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 第41回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(背骨の歪み編 その2)

第41回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(背骨の歪み編 その2)

2016/04/17

今回も前回に引き続き、『気になる身体の症状について』(背骨の歪み編 その2)を掲載しますので、ぜひ参考にご活用ください。

 

前回は、『背骨の歪み』についての基礎的なことを記述しましたので、今回は「正しい姿勢の状態」について掲載します。

 

【正しい姿勢の状態】

 

1.横から見た場合:耳を通った重心線が身体の中心を通り、脚部を離れることなく踵に達する状態です。

 

2.正面から見た場合:両肩を結ぶ線は床に平行に、鼻とへそを結ぶ線は床に垂直になっている状態です。

 

横から見て背中が曲がって頭が前に出ているのが、いわゆる猫背の状態です。また、正面から見て脊柱が真っすぐではなく、右または左に曲線を描いているのが、いわゆる弯曲の状態です。このように、脊柱が歪んだ状態は、これまでの回でも述べている通り、肩こりや腰痛をはじめ、様々な不調や病気を引き起こす元凶にもなります。改めて自分の姿勢をチェックしてみてください。猫背の状態は、自分で知ることができますが、弯曲の状態はなかなか自分では分かりません。しかし、右利きの人の90%は、少なからず右側に側弯(右側弯)しています。左利きの人でも、全ての行動(食事をする、字を書く、ボールを投げるなど)において左手で行うのではなければ、右側弯の可能性があります。これを機能性側弯といい、医学的にはあまり問題視されていませんが、やはり放置しておくと、身体の不調につながることになります。自分が右側弯なのか、左側弯なのか調べてみましょう。

 

今回は以上です。   次回は「腰痛編」について掲載しますので、お楽しみにお待ちください。

 

 

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP