腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|第38回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(四十肩・五十肩編 その4)

第38回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(四十肩・五十肩編 その4)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 第38回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(四十肩・五十肩編 その4)

第38回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(四十肩・五十肩編 その4)

2016/03/27

今回も引き続き、『気になる身体の症状について』(四十肩・五十肩編)を掲載しますので、ぜひ参考にご活用ください。

 

Q5.四十肩・五十肩かどうかの判断法は?

Ą5.様々な腕の動作ができるかどうかで判断します。

四十肩・五十肩になると、肩関節の可動域(動かせる範囲)がかなり制限されます。整形外科、接骨院、カイロプラクティックなどの治療院では、腕を上げる、横に開く、後ろに回すなどの様々な動作を行ってもらい、四十肩・五十肩かどうかを判断します。痛みを感じたり、スムーズに動かせない場合、四十肩・五十肩が疑われます。

①両腕を前から真上に上げる(耳の後ろまで上げる)

②両腕を真横から真上に上げる(手の平を上に向ける)

③両腕を肩の高さで上下させる(肩側の手がL字になる)

④両腕を曲げて外に開く(前から横に)

⑤両腕を背中に回す(下から)

⑥両腕を頭の後ろに回す(上から)

 

Q6.四十肩・五十肩は放っておいてもいいのですか?

Ą6.自然に治りますが、症状の改善のためには治療をお勧めします。

四十肩・五十肩の多くは、放っておいても半年~1年で自然に治ります。しかし、その期間痛みやいつ治るかなどの不安に悩まされる方も少なくありません。整形外科、カイロプラクティックなど専門の治療院では、肩関節のどの部分にどんな炎症が起こっているかを検査・診断します。早く回復するためには、肩関節の可動域を少しずつ広げる運動療法の指導なども行います。医師、専門家に相談し、早期治療を受けることが完治に向けての近道であります。

 

今回は以上です。    次回も四十肩・五十肩の続編を掲載しますので、お楽しみにお待ちください。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP