腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|第34回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(肩こり編 その6)

第34回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(肩こり編 その6)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 第34回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(肩こり編 その6)

第34回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(肩こり編 その6)

2016/02/27

今回も引き続き『気になる身体の症状について』(その6)を掲載しますので、ぜひ参考にご活用ください。

 

Q8.肩こりを予防する生活法は?

Ą8.正しい姿勢を意識し、疲労やストレスの解消に努めましょう。肩こりの多くは日常の習慣が原因で起こります。次のポイントに気を付けて肩こりの予防と軽減に努めてください。

☆正しい姿勢を意識する

悪い姿勢は、慢性の肩こりの大きな原因になります。正しい姿勢を意識し、最初は時々鏡を見てチェックするように心掛けましょう。

☆無理なダイエットをしない

栄養バランスの偏ったダイエットによって筋肉を減らし、肩こりを起こす女性も多いです。良質のたんぱく質とビタミンを十分摂ることをお勧めします。ビタミンB群、ビタミンE、貧血予防のためのミネラル鉄の摂取も効果的です。

☆両肩をバランスよく使う

バッグ等は時々左右に持ち替え、均等に持つようにしましょう。

☆肩を冷やさない

肩の筋肉が冷えると、筋肉が縮み血行が悪くなって肩こりの原因になります。冬の寒さや夏の冷房は、肩の筋肉を緊張させるので要注意です。冬の寒さの対策は、万全にし睡眠中も肩を冷やさないよう厚手のタオルや毛布を肩から首の周りに掛けましょう。また、冬の薄着は避け、入浴などで身体を温めるなど工夫をしましょう。

☆肩のこらない寝具を選ぶ

柔らかい寝具に寝ると身体がW型に歪むので、やや硬めの寝具を選びましょう。横になって頭の高さと肩の高さが水平になる高さが肩のこらない枕の高さです。

☆疲労を溜めない

十分に睡眠を取り、疲れを翌日に持ち越さないことです。温かめのお風呂にゆったりと入浴するのも疲労回復に効果的です。逆にシャワーだけでは疲れは取れません。座りっぱなしの仕事をしている方は、適度に身体を動かすように心掛けましょう。

☆ストレスを溜めない

精神的にストレスが肩こりの引き金になっているケースも多いです。自分に合った気分転換を見つけ心身ともにリラックスさせましょう。

☆目の疲れに注意

目の疲れは、肩や首の筋肉を緊張させます。定期的に目を閉じて休ませたり、蒸しタオルで目を温湿布するのも効果的です。

 

今回は以上です。   次回もお楽しみにお待ちください。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP