腰痛の悩みに仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院|第28回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(肩・腰のこりと痛み編 その7)

第28回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(肩・腰のこりと痛み編 その7)|腰痛は仙台市青葉区のカイロプラクティック真心堂療術院へ

  • トップページ
  • >
  • 第28回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(肩・腰のこりと痛み編 その7)

第28回 ワンポイント 豆知識 『気になる身体の症状について』(肩・腰のこりと痛み編 その7)

2016/01/16

今回も引き続き『気になる身体の症状について』(肩・腰のこりと痛み編 その7)を掲載しますので、ぜひ参考にしてください。

 

Q9.肩こり・腰痛は何故慢性化するのですか?

Ą9.痛みの悪循環を断ち切れないからです。

肩や腰の痛みには、スポーツなどによって筋肉が急激に炎症を起こす「急性炎症」と、日常の姿勢やストレスで慢性的に炎症を起こしている「慢性炎症」があります。急性炎症と慢性炎症を見分けるコツは、一つには患部が熱を持っているいるかいないかです。急性炎症の場合は、熱を持っているので患部を冷やすと筋肉の炎症が抑えられ痛みも楽になります。しかし、慢性炎症の場合は、 患部が熱を持っていないので冷やしても筋肉の炎症は治りません。ここでは悪循環が起こっています。痛みが生じた筋肉はさらに緊張し、ますます血流が悪くなってしまっているのです。慢性化した肩や腰の痛みを解消するには、この悪循環を断ち切ることが大切です。それには、患部を温めるなどして筋肉の緊張をほぐすようにします。筋肉がほぐれると血流が改善され、溜まっていた老廃物が押し流されて悪循環が改善されます。マッサージなどで一時的に痛みが取れても、常日頃の姿勢やストレスなどが改善されないと、再度肩こり・腰痛が起こり、その繰り返しになります。

 

この項目の締めくくりに、正しい姿勢について再度復習を兼ね、記述しますのでご活用ください。

 

<正しい立ち姿勢>

☆視線は真っすぐ前方を見る  

☆顎を引く 

☆肩の力を抜く  

☆お腹とお尻の筋肉に力を入れる  

☆歩く時もこの姿勢を保つ

<正しい座るときの姿勢>

☆顎を引き、背筋を伸ばす

☆お腹とお尻の筋肉に力を入れる

☆足の裏全体を床につける

☆背もたれと腰の間に隙間を作る

☆お尻と膝の角度は90度に

☆1・2時間に一度は軽い体操をする

<正しい運転姿勢>

☆ヘッドレストに後頭部をしっかり安定させる

☆肘が軽く曲がる位置でハンドルを握る

☆膝が腰よりやや高くなる一に

☆背筋を伸ばした状態でハンドルに手が届く

☆1時間に一度は休憩をとる

 

今回は以上です。   次回もお楽しみにお待ちください。

皆さまの体をサポートし、健康へと導きます

メールフォームはこちら

Information

真心堂療術院
〒989-3126
宮城県仙台市青葉区落合3丁目4-3

人の体は歪んでないと思っていても、日ごろのクセ等で少しずつ歪んでいます。その歪みが腰痛・肩凝りの原因かもしれません。仙台市青葉区の真心堂療術院ではカイロプラクティックでお客さまに最良の施療方法をご提案いたします。

  • TEL.090-6854-0516
  • 営業時間
  • メールフォームはこちら
  • 宮城県療術師協会
  • 全国療術研究財団

陸前落合駅×カイロプラクティック部門
2015年07月時点

PAGE TOP